⼤阪地域のボランティア活動なら寝屋川市⺠たすけあいの会

072-826-4655

お電話での受付 平⽇10:00〜17:00

ハワイ・パシフィック大学から来訪

IPE(専門職連携教育)として

 大阪府立大学とハワイ・パシフィック大学とのIPE(専門職連携教育)プログラムとして、ハワイから研修に来られていた院生7名(ソーシャルワーク専攻1名、公衆衛生学専攻2名、看護学専攻3名、その他1名)、教員2名(ソーシャルワーク1名、看護1名)+1名のみなさんが、ご紹介をいただいた方があり、大阪府立大学からの引率教員2名+1名の方々とともに、12月21日午前、寝屋川市民たすけあいの会を訪れてくださいました。

IPE(専門職連携教育)として

 寝屋川市民たすけあいの会の歴史と事業、特に、「Community Development」についてお話をさせていたくために、CBR(Community-based rehabilitation)日本語はこちら)のCBRマトリックスを論理的説明の基礎にして、お話をさせていただきました。

 

そういう柱だてですから、当然、街を知っていただくということは必須です。

京阪の寝屋川市駅から、寝屋川市民たすけあいの会まで、大利商店街の中も通り、狭い路地と木造住宅(文化住宅街)も通り、ブルーシートの話もしながら、歩いていただきました。

説明のあとは、日中活動の場(主にぼちぼちはうす)で、彼らが用意をしてくだっていた歌やダンスの披露をしていただき、メンバー&スタッフと交流させていただきました。

たいへん、すばらしい機会を与えてくださったみなさまに感謝です。ほんとうにありがとうございました。

ぜひ、再会を!

一覧に戻る

関連記事

お問い合わせ
MENU